こんにちわ! Ray's  YuCca です。


インスタントフィルム、雑誌の切抜き、革、ファー、レース、パール、ビーズ...。

アンティークなもの...。私の好きなものたち。

その「好き」を集めて、私の「好きなもの」を作っています。

だから、作りあがったのは、どれも私のお気に入りなのです。

見て頂いた方にも、気に入って頂きたいのです。作品をギャラリーにアップしました。

どうぞ、ご覧になって下さい。


2017年8月31日~9月5日 初台 Zaroffにて

初個展を開催します。



パラボリカビスや渋谷アップリンクでの展示。デザインフェスタの参加やラフォーレ原宿、

吉祥寺パルコ、名古屋パルコ、広島パルコのラヴィさんの期間限定ショップに出品させて

頂いておりましたが、今回、新宿、初台のZaroff(ザロフ)にて、初めて個展を開催する事となりました。


Zaroffさんの2階がギャラリーになっております。

1階で靴を脱いで階段を上がって頂く所です。


1階は、喫茶、ワインなどが飲めます。

ココアの種類は豊富で美味しいですし、この時期、ザロ氷というデザートもサイコーに美味しいです。


ま、ザロ氷を食べに行こうかと思われている方、この期間、是非2階に上がって作品を見て下さい。


1人で展示するので、ドキドキです。頑張って作品をと思っております。

是非、お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。


また、ご案内のハガキが出来上がりました。お送りさせて頂きます。

ご希望の方は、メールにて送付先をお知らせください。お送りします。


よろしくお願いします。




9月2日〜14日渋谷アップリンク、

18日〜27日押上AMULETで開催の

グループ展に出展します。

昨年、開催されたグループ展《J'ai Baisé Ta Bouche》ジェ・ベーゼ・タ・ブッシュの2回目の出展です。

今年は、渋谷と押上の2会期。大きな作品を展示しています。

渋谷のアップリンクは、22時まで見れる事ができ、お店にはレストラン、シネマが併設されている楽しいお店です。

押上のAMULETは、昨年同様の場所。お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。

在廊日などの詳しい情報はTwitterでご確認頂ければ幸いです。

グループ展J'ai Baisé Ta BoucheのHPは、http://kuchizuke.web.fc2.com/

展示会などの情報は、下記の通り。 お会いできます事を楽しみにしています!

作品などの詳細はTwitter で。   https://twitter.com/YUYOKOSUKA



5月16~17日デザインフェスタに

出展しました。

事後ですみません。5月16~17日両日、デザインフェスタに出展しました。

いつもの暗いブースです。今回はぬいぐるみを中心にアクセサリーを少し。

トルソーも新しいのといつもの2体。私の好きなものばかり集めての出展でした。

ブースにお越し頂きました方、ありがとうございました。

次回もと思っていますが。。。どうでしょうか。デザフェスは抽選なので。。。

出展が決まりましたら、ツイッターなどでご案内します。

横浜野毛artmania cafe galleryにて

2月8〜14日までIMPOSSIBLE フィルム

ユーザー グループ展に参加します。

ポラロイドフィルムの写真展に出展します。私の作品、いくつかを展示する予定です。

他の方の写真も楽しんで見て下さい。 詳細は、下記のURLにて。

私もときどき、在廊予定です。在廊情報はツイッターで。

www.cafegallery.artmania.jp/exibitions/impossible-film-user-party-exhibition/


11月のデザインフェスティバル終了しました!

今回もブースは暗いブース H-47 「Dear Mr.Polaroid ”0”」。

ブースは、私の大好きなディスプレイ。ちょっとお隣のカベの裏側のべニアが映っちゃってますけど。

冬バージョンに装飾したトルソーも飾りました。

ポラロイド写真を使ったぬいぐるみやアクセサリーを展示販売しました。

ツイッターで見てきてくださった方や前回お越し頂いたお客様も見にいらしてくださって

うれしかったです。

デザフェスのHPに載せた今回のブーステーマの写真はこれ。

バラの中にポラロイドカメラが入ってます。

また、何かの機会にお見せできるよう制作を続けていきたいと思っていますので

もし、私を見かけたら、声を掛けて下さい。

楽しみにお待ちしています。












「Dear Mr.Polaroid」

ランド博士の小さな女の子が「パパ、どうして撮影した写真がその場でみえないの?」という可愛い質問から生まれたポラロイドカメラ。
1948年に生まれました。その後、いくつかのカメラが製造され、折畳式のブックスタイルで引き起こして組み立てると独特な形状の一眼レフカメラになり、名機と呼
ばれる「SX-70」が1974年発売、その後、SRL690などの機種が誕生し、日本でも製造販売されていました。
すでに製造は止まり、このポラロイドカメラもアンティーク、ヴィンテージの時代になってしまいました。

ポラロイドカメラを知らない人の方が多くなってしまい、カメラというとデジタルの時代になった今日。
それでもポラロイドカメラが好きな人がいます。その1人が私たちです。

30年前以上のカメラをメンテナンスしながら、仕上がりの色が好きです。シャッター音が好きです。カメラのフォルムが好きです。

その写真をただ見るだけでなく、トランスファーやリフトという技法を用いて、現代アートのインスタレーションとしてお見せします。

どうぞ、ポラロイドの新しい一面をお楽しみ下さい